仲介業者との取引について

仲介業者との取引について

商品を販売してくれる仲介業者との取引についての不満です。
実際の納品先を指定してくれるのでずが、納品先によって商品のパッケージが変わるので、その資材を送ってもらっています。
ところが、その資材を送ってくれるのが遅くて困っています。
納期に間に合うように送ってほしいのならば、先に余裕をもって資材を発送してほしいんですが、何度話しても改善されません。
しかも、その資材はPB商品用なので、わが社の名前が入っておらず、販売元しか記載されていません。
くやしいです。
会社のトップは事情を分かっているのにもかかわらず、大口の取引先というだけで「多めにみてほしい」というばかりですし。
現場の人間は困っています!
さらに、その取引先は、発注書もきちんと作成できない様子で、いつもFAX用紙は余計な情報(いつまでも同じ日付だったり)が記載されています。
どのくらい仕事が忙しいのか分かりませんが、もう少しきちんとした書類を送っていただきたいと、日々思っています。
今なら、インターネットFAXなどがあるので、費用も通常のFAXに比べれば抑えられるし
もっと、新しい技術を取り入れて効率的にやり取りして欲しいと願っています

 

 

必要以上の不効率な労働を強いられた。 工程1に対して必要な労働を事前に知りながら、本来必要な物量を用意出来ず、予め予定していた作業工程より時間がかかりしかも、工期が延びてしまった。前もって判断出来たにも関わらず、準備を怠ったため、当日の作業に影響が出てしまった。作業の想定の甘さを押し付けられとても大変だった。他にいくつもの、作業段階があるのは知っていたが、初期段階を軽んじられため、他の業者とのトラブルともなった。当日は外作業だったため気温や作業内容の関係上熱中症になりやすく、100%安全な状態での作業では無かった為、不安を持った状態での作業だった。作業者としては短時間かつ効果的に作業を行いたかったのだが、残念なことに、作業時間が延びてしまった。
一緒に作業していた方は何度も膝に手を当てていた。実はとてもデリケートな作業に対して、十分な対応をしていただけなかった事に非常に不快な思いをし必要以上の疲労を負った。